ライターへ転職すると言ってもいろいろあります

ライターとは、短いものから長い物、エンターティメントから実用、情報にいたるまで、何らかの価値ある文章を書くことで報酬を得る仕事です。
広告会社のコピーライト部門に勤務や、雑誌記者というのは前者に当たりますし、単発の記事を請け負うコラムニスト、広告ライターなどは後者に入ります。
ライターへの転職もこの2つの道行にほぼ準じます。
すなわち、企業内でライターとして雇用されるか、フリーのライターとして仕事を受けるかです。
企業に属する場合、結果的にライターになっているという状況もありえます。
企業への転職は、その企業の採用基準にほぼ依存するでしょう。
ただ、明示的にライターを募集している場合、過去の制作物などがあると話が早い可能性はあります。
また、フリーで請け負っていたところから就職を誘われるようなこともあるでしょう。
フリーのライターとなるのは非常に簡単です。
転職で給料アップする人ってどんな人?【同業種・実績・キャリアの要点】