転職の成功と失敗の違いとは?

【理由が明確でない転職は問題だ】転職しても誰もが成功するとは限らず、中には「こんなはずじゃなかった」と後悔する人もいるようです。
では転職の成功と失敗の分かれ目はどこにあるのでしょうか。
それは転職の目的が明確に設定されているかどうか、にあるのではないでしょうか。
つまり転職の動機がしっかりしているかどうか、ということなのです。
例えば自分が持っているスキルを何とか活かしたいのだが、現状ではそれは難しい。
こうした状況を何とか打破するためには転職が必要である。
このような考えに沿った転職なら動機もしっかりしており、転職理由としても合格ではないでしょうか。
これと違って単なる職場の不満や不安から軽はずみに転職を考えることは動機としては甘く理由も不明確ですから、例え転職しても同じような不満や不安を持つことになるかも知れません。
したがってこうした曖昧な動機での転職はおすすめめできません。