ベルタ酵素は脂質ゼロって本当?

一般的なお嬢様酵素や酵素サプリメントが含有する酵素と生の酵素の違いといえば、熱を加える処理を行っているかどうか?という点です。
使用者の健康を損なうことなく、安全に服用してもらうために、市販されているお嬢様酵素や酵素サプリといったものは、その加工段階で加熱処理を行っており、その際、酵素まで一緒に活性を失ってしまうといわれます。
酵素は、一度壊れたとしても、その後再度結合するので問題ないとする説もありますが、それでもやはり、加熱された酵素ではその作用が心もとないと不安になるようでしたら、非加熱の生酵素を利用するのがよいでしょう。
最近の酵素ドリンクは種類が豊富です。
配合する材料、発酵に使用する酵母や乳酸菌などにより、香りも味も異なります。
人工甘味料や砂糖液糖無添加の製品も増えてきて、なかでも優光泉の梅味は、発売と同時においしいと話題になりました。
水や炭酸で割って飲むのもおいしいです。
甘みが足りない人は液体のオリゴ糖を足すと良いでしょう。
ほかには、ベジライフ酵素のような、黒糖テイストのものもあります。
薄味なので、薄めずに原液そのままで飲めます。
楽しむなら、100%ジュースやミルク割りが良いでしょう。
野菜の苦味やえぐみも感じませんし、野菜系が苦手な人でもOKです。
梅や黒糖といった和テイストから離れるなら、フルーティなベルタ酵素も飲みやすいです。
アプリコットを思わせる風味で、ヨーグルトにも紅茶にも合うので、オールシーズン使えます。
酵素ダイエット用としてよく使われているファイトピュアザイムの特徴なのが、ひとつは熟成発酵させた植物エキスをたっぷりと使っていることといっていいでしょう。
果物や野菜などを数年熟成させ、そこから抽出される食物発酵エキスを酵素に使っているため、すごく栄養価が高いです。
酵素ダイエットをするなら、大根おろしを味方につけてしまいましょう。
かならず"生"で"すりおろし(表面積が多い)"でなければいけません。
生の大根に多量に含まれるアミラーゼという酵素と、すりおろしたときにできる辛味のイソチオシアネート、ふたつの効果を一度に摂れるからです。
炭水化物やタンパク質の消化に効果があり、食後の基礎代謝をアップしてくれるので、脂肪がつきにくくなり、ダイエットには効果的です。
手間がかかるので頻繁に作ることができないなら、生食(サラダ、スティック野菜)にすることで、消化酵素・ビタミンC・繊維質は摂れますが、もうひとつの有効成分イソチオシアネートは、組織が壊れて空気に触れたところに多く含まれるので、たとえば千切りなら、ピーラーでリボン状にすると表面組織が多少は壊れるので包丁を使うより良いです。
ただ、大根おろしのほうが圧倒的にパワーは高いのは比べるまでもありません。

ベルタ酵素の効果について紹介【なぜダイエットに効く?】